読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代iPad 3G がそろそろ 2年経過、さてどうするか?

初代iPad の発売初日、会社を休んでまで買いに行ってからそろそろ2年経過...
もちろん New iPad にしたいところなので、少し考えてみた。

選択肢としては、5月末までなら、2つある。

  1. iPadゼロから定額 というキャンペーンを使う
  2. iPad for everybody というキャンペーンを使う

私の場合の前提条件
3G(そのうち4Gだっけ?)は、ほぼフルに利用する。
現行の32GBは維持したい。

この場合は、2 が費用面としては、一番安価となる。
この比較表を以下に引用してみた。

ソフトバンク携帯電話をお持ちのお客さまは、「【新】iPadゼロから定額キャンペーン」をご利用いただけます。
「【新】iPadゼロから定額キャンペーン」でのご契約の場合、新規契約事務手数料は無料です。

表は税込価格です。

加入できるプラン iPad専用)
ベーシックデータ定額プラン
iPad専用)
ゼロから定額プラン ※1
パケット通信のご利用が
100MB未満
パケット通信のご利用が
100MB以上
内訳
(1) 基本使用料
4,410円 0円 ~4,980円
(2) ウェブ基本使用料
315円 0円 315円
(3) ソフトバンクWi-Fiスポット(i)
永久無料 490円 490円
(4) 月月割
※(1)、(2)から割引
 16GB:-2,240円
 32GB:-2,170円
 64GB:-2,110円 
 16GB:-2,240円
 32GB:-2,170円
 64GB:-2,110円 
(5) 分割支払金
 16GB: 2,240円
 32GB:2,570円
 64GB:2,900円
(6) キャンペーン特別割引
-315円
(7) ユニバーサルサービス料
0円 0円 0円
毎月のお支払い金額合計
16GB:4,410円
32GB:4,810円
64GB:5,200円 
16GB:2,730円
32GB:3,060円
64GB:3,390円 
16GB:5,785円
32GB:6,185円
64GB:6,575円 


意外にゼロから定額というのは、16GB で WiFiでしか使わないとしないと割高のようでこれなら素直にWiFiモデルを買う方がいいともいえる。

というわけで、初代 iPad 3Gの2年間が完了するときに、新しいiPad に入れ替える方法にする。
なんと、初代iPad は、新しいiPad の 64GB よりも高い費用を払ってるのね....