読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レインボーカラー

 最近のMacBook Air の CM のステッカーですけど、なにげにレインボーなのがよくて、欲しいと思って、Amazonみたら、あったので、はっておく。

 


Apple - MacBook Air - TV Ad - Stickers - YouTube

Steve Jobs

映画、観に行ったよ。すごくやな人な感じにはなっていた....

ネタバレになるかもしれないけど、ウォズがやめるときとアイブとの会話シーンがよかった。ちなみにレイトショーだったからもしれないけど、客は、15人くらいでした。興行的には悲しいかもね。

http://instagram.com/p/gNi9u0F9wB/

Steve Jobs

映画の関連もあるが、以下の特集も買った。Next のころの Wired はオリジナルを捨てずに残してたりするけどね。

『WIRED』 保存版特別号「WIRED×STEVE JOBS」 (GQ JAPAN2013年11月号増刊)

『WIRED』 保存版特別号「WIRED×STEVE JOBS」 (GQ JAPAN2013年11月号増刊)

 

最近、こっちも買った。

スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス)

スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス)

 

 Jobsが戻ってきた最初のノートはまだ動くよ。

http://instagram.com/p/gNPqFvl986/

iBook SEも久々に、起動してみた。ロゴとれてしまった。

TimeMachine と FileVault 2

先日、MacBook Proのハードディスクが逝ってしまった。何とか一週間前のバックアップから戻したが、色々あったので、書き残しておく。

まずは、TimeMachine からの復帰

Appleから戻ってきたときは、出荷時のOSであるSnow Leopard 10.6 でした。
トラブル前は、Lion と Mountain Lion の2パーテーションだったので、以下の方法で戻してみた。
 
1.ディスクユーティリティでパーテーション変更
SDカードに作成しておいたインストーラから起動(リカバリ起動でもOK)して、ディスクユーティリティで、パーテーションを分割。
その後で、Time Machine のバックアップディスクを接続、暗号化しているので、ここで、パスワードを入れてマウントをしておいた。
 
2.Time Machine バックアップから復元
同じく、インストーラメニューから、Time Machine のハードディスクから復元を開始。
 
f:id:s_nagano:20130914183645j:plain
 
Time Machineは、二つのパーテーションを全てバックアップしているので、どっちを戻すかとバックアップした日時のデータを選択して、戻すパーテーションも選択する。今回は、二回の復元をした。
f:id:s_nagano:20130915005041j:plainf:id:s_nagano:20130915005158j:plain
これで待つだけ。
f:id:s_nagano:20130915005350j:plain
3.復元が完了し、再起動すれば、元通りになった。
OSのインストールもなく、戻せて、2パーテーションも戻せたのは、素晴らしい。 

問題発生

もとは、FileVault 2 で暗号化していたので、再設定を開始したが、「...復旧パーテーションがを作成できない場合があります。」と言われてしまい、暗号化ができない...。
エラーは、こんな感じで、日本語が微妙に間違ってますけどね。

f:id:s_nagano:20130915174009p:plain

たしかに、この記事 にある通り、
 
FileVault 2 には OS X Lion または Mountain Lion、および起動ドライブにインストールされた復元用 HD が必要です。復元用 HD は OS X Lion インストーラがインストール時に作成します。

という事で、OSから、再インストールすれば、復元用パーテーションが作成されるだろうという推測で、再インストールする事にした。

ま、その前にTimeMachineでバックアップ。
 

Lion を再インストールしたら、暗号化もできた。

リカバリブート(⌘+R)を使って、ネットからのLion再インストールを開始。
OSインストール後に、移行アシスタントで、再度データ戻すのかと思ってたが、なんとデータとアプリは、そのまま残されているではないの!
また、期待していた通り、この再インストールで、リカバリパーテーションも自動作成されており、これで、暗号化もエラーなくできるようになった。
 
少し手間取ったが、元に戻せた。それにしても、TimeMachine は、素晴らしい。あとは、毎日とっておけば、もっと助かったって事で、毎日とるようにしようと思ったのでした。
なので、この方の場合 が、駄目だったのは、なぜでしょうね?
 
 
 
 

Mountain Lion な Tips まとめ

Tweet した記事を貼り付ける機能ができたので、それを使ってまとめてみる。
 

Mountain Lion インストールディスク作成

こちらの記事"「OS X Mountain Lion」の物理コピーをDVDやUSBドライブに保存する方法」"を参考にして、作成した。この記事の2番目のDisk Utilityによる方法

 

1.Mountain Lion を AppStore からダウンロード

2.あせる気持ちを我慢して、インストーラは終了

 f:id:s_nagano:20120728204757p:plain

3.インストーラのパッケージファイルにある installESD.dmg をDisk Utilityでオープンする。
 LifeHacker の記事は、直訳なので、実際のフォルダは、以下です。

  f:id:s_nagano:20120728210004p:plain 

4.SDカードをインストールディスク用に初期化

 f:id:s_nagano:20120728210041p:plain

5.Disk Utilityの復元でイメージからインストーラにする。
 復元タブでソースを InstallESD.dmg 、復元先をSDカードのパーティションにして、復元を実施。およそ20-30分くらいかかりました。
ちなみに Lion のInstallESD.dmg を使ってしまって、Lion のインストーラになってしまって、やり直しましたけどね。 

 f:id:s_nagano:20120728205555p:plain

6.復元が完了すれば、デスクトップにインストールディスクがマウントされているはずです。 

 ところが何度か復元した最後に、Disk Utilityがエラーで終了してしまいました。

 「復元できませんでした 引数が無効です」

 でも、SDカードをマウントし直してみると、問題なくインストールディスクがデスクトップにマウントできました。

念のため、システム環境設定の起動ディスクで、SDカードのパーティションが選択できるかを確認したら、うまくできました。

 f:id:s_nagano:20120728221928p:plain

 

これで、ネットがなかったとしても、このSDカードで復旧できます。
さ、家のMacBook Proは、Mountain Lion にしてみよう。
会社のMacBook Proをどうするかは、悩みどころ....

 

それと気づいたけど、Mountain Lion Server も ¥1,700 って!!
その昔、数万円したのに...。これは、魅力的かもしれない.

 

 f:id:s_nagano:20120728211754p:plain

 

 

iPad Smart Case

f:id:s_nagano:20120629234311j:plain

WWDC 2012 と同時にひそかに発売開始された iPad Smart Case を買いました。(刻印もしたよ)

f:id:s_nagano:20120629234333j:plain


なぜか?

初代iPad 3G + WiFi もよーやく2年契約が完了したので、The New iPad に機種変更したからです。
というわけで、またも2年しばりに入るわけですけども...
価格比較をしていたとおり、iPad for everybody キャンペーンを考えていたのですが、店頭で確認すると、ゼロから定額で別プランがありました。
何が違うかと言うと、iPhoneパケット定額を契約していれば、iPad定額プランからウェブ基本料割引(-315円)してくれるというプランなのでした。少しでも安い方がいいので、それを選択しました。
容量は、32GB で黒にしました。
で、今使っている Simplism の ケースも へたっていたし、本体の薄さが違うので、iPad Smart Case を買うことにしたのでした。

iPad Smart Case のいいところ、不安なところ

いいところ

  • 内側のマイクロファイバーが画面を優しく包んでくれる感じがいい。
  • 使い始めたら、見ることのないところに製品名が入っているのが、アップルらしい。
  • もちろん、主張するアップルロゴ

f:id:s_nagano:20120629234047j:plain

f:id:s_nagano:20120629234322j:plain

不安なところ

  • カバーが少し開けにくいような...
  • カバーとケースのヒンジ部分が何年もつのかな?
  • 縦画面で使うときに、カバーうっとしい...。
  • スルッと落としてしまわないか?


あ、不安な方が多いやん?ま、いいか?

で、新しいiPad ですが、Retina は、さすがです。ヒラギノもこんな感じです。

f:id:s_nagano:20120630204359p:plain


これで、iOS6  もフルに使えるぜ!

 

 

 

2012年05月31日のツイート